【GLOBAL ICO Bank(グローバルICOバンク)】ICOのプラットフォームとDEX(分散型取引所)

ICOで資金調達を行いたいスタートアップ企業やICOへの投資を考えている投資家向けのプラットフォームを提供するプロジェクト「GLOBAL ICO Bank(グローバルICOバンク)」が実施しているICOの概要や参加するメリット、参加方法をご紹介いたします。

ICOの名称を「GLOBAL ICO Bank(グローバルICOバンク)」、発行されるトークンを「IBK」と表記します。

「GLOBAL ICO Bank(グローバルICOバンク)」とは

「GLOBAL ICO Bank(グローバルICOバンク)」とは、ICOで資金調達を行いたいスタートアップ企業やICOへの投資を考えている投資家向けのプラットフォームを提供するプロジェクトです。

独自のウォレットや取引所の開設も予定しており、企業だけでなくユーザーとしても利便性を享受できるプロジェクト内容となっています。

「GLOBAL ICO Bank(グローバルICOバンク)」特徴

現状のICOが抱える課題と、「GLOBAL ICO Bank(グローバルICOバンク)」の提案する課題解決の方法です。

現状のICOの問題・課題点

ICOに関してはまだまだ法的な整備が追いついていません。

暗号通貨関係のプロジェクトとICOの相性が非常に良いことから、ICOにより資金調達を行おうと考えるプロジェクトは日に日に増加しています。

また投資家的な目線からみても、ICOで発行されたトークンの売買により、株式市場などではそうそう起こりえないような投資パフォーマンスを叩き出している事例が多いことは確かです。

しかしその一方で、まだまだ法的な整備がされておらず、詐欺的なプロジェクト(資金を集めるだけでプロダクトが一切進行しないもの等)も乱立しているために無法地帯と化している部分もあり、まだまだ問題点は山積みの状態です。

そのようなICO全体のレギュレーションを取り決め、健全なプロジェクトのみを抽出したICOプラットフォームを作ろうという試みが「GLOBAL ICO Bank(グローバルICOバンク)」です。

独自のICOプラットフォームを構築

「GLOBAL ICO Bank(グローバルICOバンク)」では一部無法地帯と化しているICOに対して独自のレギュレーションを設けることにより、一定以上の基準を満たしたICOのみを掲載する独自のICOプラットフォームを構築します。

さらにこの基準を設けるにあたって、経済、証券、情報技術の専門家、ブロックチェーン分野の有識者、更にはICO投資への法律専門家がチームに揃っており、プロジェクトの実現可能性や法律との兼ね合い等を厳しく精査します。

GLOBAL ICO BANKのICOに参加

DEX(分散型取引所)を設立

「GLOBAL ICO Bank(グローバルICOバンク)」では、2018年10月にDEX(分散型取引所)の設立を予定しています。

通常の仮想通貨取引所(bitbank、Zaifなど)はウォレットや秘密鍵の管理を取引所側が行っており、企業へのハッキングや資金の持ち逃げなどにより自分の資産が無くなってしまう可能性は十分に考えられます(Coincheckのハッキング被害など)。

しかし、DEX(分散型取引所)であれば秘密鍵の管理を自分で行いながらにして通貨の売買が可能となるため、安全性に長けています。

さらに、「GLOBAL ICO Bank(グローバルICOバンク)」が設立するDEXでは対IBKトークンのトレードペアが採用されるため、必然的にIBKの需要が高まり価格の上昇にも期待できます。

「GLOBAL ICO Bank(グローバルICOバンク)」のICOに参加するメリット

decentralized

現状のICOでは上記に記載の通り問題・課題点が山積みであり、国ごとに法律も異なるためレギュレーションを定めることが困難な状況にあります。

そんな状況を改善できる可能性があるのが「GLOBAL ICO Bank(グローバルICOバンク)」であり、本プロジェクトが無事に成功すればICOへの投資を行う我々や、ICOを使って資金調達を図ろうとする事業者の双方にとって非常に大きな価値を生むことになります。

また、「GLOBAL ICO Bank(グローバルICOバンク)」へ掲載されるICOは専門家による検閲をくぐり抜けたものであるため、投資家にとっては投資先の選択が用意になるとともに、企業としては厳しい審査を通り抜けたプロジェクトであることのアピールも可能です。

「GLOBAL ICO Bank(グローバルICOバンク)」とは、ICOで資金調達を行いたいスタートアップ企業やICOへの投資を考えている投資家向けのプラットフォームを提供するプロジェクトです。

また、独自のウォレットや取引所の開設も予定しており、企業だけでなくユーザーとしても利便性を享受できるプロジェクト内容となっています。

現在はプレセール期間中で、通常の参加よりもお得にトークンを購入するチャンスとなっています。

早期に購入すると、通常購入に比べて最大1/4の価格でトークンを購入することが可能になるため、ICOに参加したい方はできるだけはやくKYCプロセス(本人確認)を終了させておきましょう。

GLOBAL ICO Bank(グローバルICOバンク)のICOに参加するメリット...

  • アジア最大級の取引所ANXへの上場先が決まっている
  • 購入ボーナスがある
  • 早期に購入するとお得

GLOBAL ICO BANKのICOに参加

  ICOへの参加・IBK(トークン)の買い方

まずはGLOBAL ICO BANKの公式サイトへ移動します

GLOBAL ICO BANKのICOへ参加するためには、予めKYC(本人確認)作業が必要です。

KYC(本人確認)の方法

1.「Purchase IBK TOKEN」をクリック。

2.必要事項を記入してチェックボックスにチェックを入れ、「REGISTER」をクリック。

GIB登録1

3.確認メールが届くのでリンクをクリック。

4.必要事項を入力。

GIB登録3

5.画像に記載した写真3枚をアップロードして「SAVE」をクリック。

GIB登録4
IBKトークンの概要
トークン名:IBK
総発行枚数:1,000億枚
プレセール期間:~2018年6月30日まで
早期購入ボーナス:あり
ICO最低購入額:0.1BTC
ホワイトペーパー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です